事務所リノベーション その2

内装を解体して発覚した雨漏りですが、管理会社さんがなかなか直しに来てくれません。

事務所リノベーション開始
予定していた仕事がキャンセルになってしまい、時間ができたので事務所のリノベーションを始めました。

とりあえず壁の下地を組みながら屋根の修理を待っている状態です。


ホームセンターでホワイトウッドのツーバイ材や間柱を購入してきました。いろいろ検討しましたがホワイトウッドが一番安く上がりそうです。この手の材料は材料屋さんよりもホームセンターのほうが安く手に入ります。


これ以上進められないので鉄扉を白色に塗ったりしてます。この扉、めちゃくちゃ重いです・・・


こちら面の壁際の雨漏りが酷いので下地を組むのを保留しています。壁際の屋根内側部分に雨樋が通っています。ここからオーバーフローしてくるのが原因ではないか?との事です。早く修理して!


反対面も窓枠から水が浸入してきます。腐ると嫌なので下地材に防腐塗料を塗ってあります。

 


ところでこの窓、歪んでいるように見えます。レベルレーザーで水平に組んだ木下地に対して、アルミサッシや鉄骨がナナメになっています。


水平器を置くとこんな感じ・・・建物全体が思いっきり傾いているようです。床にボールを置くと転がります(笑)築40年以上の倉庫なので仕方ないですが、大きな地震で倒壊しないことを祈ります。

 

最終的には石膏ボードを貼ってクロス貼りか塗装仕上げにしようと思っていますが、現状では湿気でボードがすぐにダメになってしまうと思います。しっかり雨漏りを直してもらってから次へ進みたいと思います。

おわり。