北欧パイン材を使用した棚板 R面取り加工

スポンサーリンク

北欧パイン材で棚板を製作しました


カットしたパイン材です。こちらのショップの北欧パイン集成材は通常の集成材と違い、ジョイントが一方向にしか入らないので見た目が綺麗です。DIY派のためにカットサービスもあり、価格もお手頃です。


1分(3mm)R面取り トリマービット。

 


トリマーにセットして、高さを調節します。


パイン材は柔らかいので加工しやすいです。サンドペーパーで整えて完成です。


今回は自宅で使用するので適当にクリアラッカーで塗装しておきました。
パイン材は変に着色せずにオイルフィニッシュやクリア塗装でやさしい感じに仕上げるのが好みです。

チャンネルサポートを使用した可動棚
玄関の空きスペースに可動棚を取り付けました。 我が家の玄関です。下駄箱横のスペースの上の方に可動棚を取り付けたいと思い、製作しました。ロイヤルのチャンネルサポートASF-1ホワイトと木棚用ブラケットA-32/33です。

おわり。

amazonでトリマーを探す